まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ぼちぼちと

かなりご無沙汰してしましいました。

年末年始の大きな山を越えまして
今はぼちぼちと仕事をしています。

年末年始はどうしても
干支の物が作業の中心になる為に
その以外の物の在庫が薄くなってしまいます。

なので、今の時期は、それ以外の物を中心に作っています。
因みに、この間仕上げたのは七福神の恵比寿と大黒です。

残りの福神もこれから作業します。

去年は出来無かった新商品も
今年は何か考えたいなぁ……

 
よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
彩色等 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

右猫の日、左猫の日

今回は招き猫の色塗り作業の話を。

招き猫の顔を描く時は
まず、目の黄色の部分から始めます。


この目の位置がかなり重要なポイントです。

次に、目の輪郭を描きます。

輪郭の取り具合で、表情が決定してしまいますので
神経を集中して描きます。
同時に、眉と鼻を描きます。
同じ筆を使うので、勢いで描いてしまうのです。

次に、瞳を入れます。

当方は、やや上目遣いになる様に描いています。

次に、耳、口、爪を描きます。

これも同じ筆で一気に描きます。


続いて模様を描きます。
此処では「丸福」の柄を描きます。

最初は桃色で丸を描きます。

平面では無い場所に
綺麗な円になる様に描くのは結構難しい物です。

次に、金で「福」を描きます。

字のバランスが中々難しい所です。

この後、ラッカーを塗って色塗り作業は終了です。

そして串から外し、底面のバリを取って
真っ直ぐに立つ様にして完成です。



所で、この招き猫の顔を描く時に困るのが
日によって筆の走り具合=指の動き具合が違う事です。
右目を描く時と、左目を描く時では
筆の動かし方が違うのですが
日によって
「今日は右目の方が描きやすい」
「今日は左目の方が描きやすい」
と言うのがあるのですね。
実際に描き始めてみないと
今日はどちらか、と言うのが判らないのがとても厄介です。

細かく言うと、
「黄色の部分は、今日は右目の方が描きやすい」
「輪郭線は、今日は左目の方が描きやすい」
「ヒゲは、今日は右側の方が描きやすい」
更に
「今日は全体に右手猫の方が描きやすい」
と言う事もあります。
それらを当方は
「右猫の日」「左猫の日」と勝手に称しています。

「右猫の日」は、どうやって描いても
左猫は上手く描けません。
また、それの逆の場合も勿論あります。
そして、極々たまに、どちらの猫も上手く描ける日もありますし
逆に、どちらの猫も上手く描けない日もあります。

以前、招き猫を彩色していたら、
左右どちらの猫も綺麗に描けた日がありました。
そう言う時は、作業が楽しくて仕方ありません。
ウキウキしながら顔を描き終え、
お腹の模様を描き始めた所、
妙な事に「福」がどうにも上手く描けませんでした。
「福」の字の、各部分のバランスがちぐはぐになったり
「田」の十字の部分が直角にならなかったり。
ついさっき迄のウキウキは何処へやら。
途端に苦心惨憺しながら筆を運ぶ事になってしまいました……
世の中、中々上手く行かない物です。


あ、これはあくまでも、
当方が彩色作業をする際の個人的感覚です。
最終的にはちゃんと仕上げていますので
お買い上げ頂く際には、支障が無い筈です(^ω^;)

どうぞご心配無く、お買い求め下さいませ♪


それにしても、どんな彩色作業も
淀み無く、すいすいと出来る様になりたい物です……


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ

彩色等 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

餓鬼新色

今年も夏の妖怪展に向けて製作中です。

今年は新色を用意しました♪

左側の2種、赤系、黒系がそれです。

餓鬼のおどろおどろしさが
より表現されるのでは、と思います。

妖怪展の日程はイリアスさんのサイトの方でご確認下さい。
(左のロゴをクリックして下さい)


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ

彩色等 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

佳境

丑作り、ただ今正に佳境です。

画像は、色塗りの後にラッカー塗りをした物を
乾燥させている所です。

丑だけで無く、干支全体も作っています。

こうして見上げると、中々に壮観ですw


まだまだ作らねばなりません……(-_-;)


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ

彩色等 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

作業再開

物が多すぎて部屋はまだ片付け切れていませんが
完全に片付くのを待っていたら
永久に作業が出来無いかも知れませんので
取り敢えず一部作業を再開しました。

今回は、馬の起き上がり小法師。


実際に作業をしてみると
物の配置の問題点が幾つか見えて来ました。
やはり、予想と実際とでは違うのですね。
他の作業も一通りやってみてから
また色々な物の配置を考えなければなりません。

最終的に片付くのは何時の日なのでしょうか……(-_-;)


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へ人気blogランキングへ
彩色等 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

色塗り

いよいよ色塗り作業です。


白ねずみの場合、その部分を残して
周りの俵の部分を刷毛で一気に塗ります。



これでねずみの形を決めます。

残りの部分を塗りつぶします。




赤で「福」の字を描きます。



因みに、当方は胡粉地や、
折角塗った部分を汚さない様にする為に
手袋をして色塗り作業をしています。

金で福の輪郭を描きます。



続いて俵の模様を描きます。


当方は俵の横の部分には宝珠を描いています。

この俵は神に奉納されたお目出度い米だ、と言う事を意味しています。

これで胴体部分は完成です。



首も同様にして描いて行きます。






ひげは特に細い筆で一気に描きます。

これで首は完成です。


この作業を何十何百個と繰り返します……

良く乾燥させた後、表面保護の為にラッカーを塗ります。
その後、組み立てて行きますが、それはまた後日……


来年の干支、ねずみの特集ページを設けました。
よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
彩色等 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

妖怪モノ

今、谷中のIriasで8/4から始まる妖怪展に向けて
妖怪モノの張子の製作中です。
展の詳細はこちらをご覧下さいませ。

画像は色塗り作業中の物。

河童や狸が並んでいます。

こちらは3色の鬼達です。


こちらは渾身(?)の新作。
白澤(はくたく)の首振り。

どんな仕上がりになるのか、
最終的には出来上がってみないと
当方にも判らない部分があったりします。
そこが新作をおろす不安な所でもあり、楽しみでもあります。
早く完成させたいです♪


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
彩色等 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

仕上げ

ラッカーが完全に乾いてから底の始末をします。


串から外した直後はバリが出てしまっていますので
このままでは真っ直ぐ立ちません。



バリを削って底を平らにします。



削った部分に色を塗って完成です。

本家サイト には後日UPする予定です。

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
彩色等 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

色塗り作業

今日は金太郎と熊の起き上がり小法師の色塗りをしました。

これは既に下地が完成している段階です。
作業がしやすい様に、串に刺しています。


この2種を作る場合、赤から先に塗ります。


次に朱の肌色を塗ります。
この時、金太郎の腹掛けの形を決めます。


黒を塗り潰す前に、輪郭を取ります。
この時、金太郎の髪の毛と、熊の月の輪、耳と口の形を決めます。


輪郭の中を黒く塗り潰します。


目や口、細かい部分を描いて完成させます。



乾燥させてから、表面保護の為にクリアラッカーを塗ります。


ラッカーが完全に乾いてから串を外して
仕上げ作業をするのですが、それはまた後日UPします。


本家サイト にも後日UPする予定です。

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
彩色等 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |