まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今更ですが | main |

お化け物産展のお知らせ

すっかりご無沙汰してしまっております。

気が付いたらお盆になっていましたよ・・・・・・

 

さて、お知らせが遅くなってしまったのですが

今年も東京・谷中のイリアスさんで
毎年恒例の「お化け物産展」が

8/6(木)〜8/25(火)の間で開催されています。

当まねき屋も少し参加させて頂いています。
谷中散策の折に覗きにいらして頂ければ嬉しいです。

 

 

今年は色々な事情が重なって作業が大きく遅れてしまい

新作は以下の物しか出来ませんでした。

そうは見えないかも知れませんがアマビエです。

 

世間で「アマビエチャレンジ」が盛り上がっていた5月頃には

既にイリアスさんの店頭には置かせて頂いていたので

ご存じの方もおられるかも知れませんが

改めて紹介させて頂きます。

 

実は昨年にイリアスさんからの客注で制作して居て

年末に依頼主さんに納めていた物なのですが

それを今年の夏に新作として収めようと思っていたのですね。

当時アマビエは世間には殆ど知られて居らず、

妖怪マニアの間でさえも知る人ぞ知る存在でした。

なのでその依頼主さんは相当なマニアだったのだと思われます。

 

で、アマビエと言えばこれです。

これをこのまま張子にするのはかなり困難です。

まして起き上がり小法師にするのは不可能です。

 

なので、大胆に当方独自のアレンジを加えて造形する事にしました。

上記の絵から当方はアマビエを人魚の一種と解釈し

起き上がり小法師にする為に胴体を丸くしました。

顔は絵を参考に口を少し尖らせました。

人魚なので髪の毛を植えて女性ぽくしました。

で、出来上がったのがこちら。

元の絵とは似ても似つきませんが

そもそもアマビエが本当にああ言う形だった保証はありません。

描いた人の画力の問題でああなってしまっただけで

実際は当方の造形した様な物だったのかも知れないのです!

と言う事にして「まねき屋としてのアマビエ」を作成した次第です。

 

で、さて夏に向けて型の数を増やしたりして

量産体制を整えようかな、と思っていた春先、

世に思わぬ一大アマビエムーブメントが。

色々なジャンルの人が色々な思い思いのアマビエを描き、作り

twitterやinstaに発表しました。

人形やフィギュアだけでなく、洋菓子和菓子や様々な素材の

アマビエが生み出されました。

 

当方もその流れに完全に乗り遅れた形ですが

今更ながらこうやって「まねき屋のアマビエ」を紹介する次第です。

本当は当方の方が世間より先にアマビエを作っていたのですけどね・・・・・・

で、折角なので色々なカラー展開をして見ました。

左から青、緑、青紫、灰青、灰色です。

世間の皆様のアマビエに比べると華やかさは足りませんが

妖怪として、より実在してそうな雰囲気に仕上げた積りです。

 

当方のアマビエが「崖の上のポニョ」に見えてしまったとしたら

それはただの偶然ですので悪しからず・・・・・・

 

 

展の詳細はイリアスさんのサイトでご確認下さい。
(左のロゴをクリックして下さい)

 

 

また、それに合わせて妖怪物の特設サイトも開設しました。

よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

 

 


にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ

お知らせ | permalink | comments(0) | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする