まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 出店終了 | main | 研磨作業 >>

露店の設営

今回は露店の設営の様子です。
こないだ出店が終わったばかりなので
順番が逆ですが、まぁそれはそれとしてw

テキ屋の屋台は規格の大きさの物があって
普通はそれを使うのですが
当方の屋台は自作の小型サイズです。
規格物は鉄製、アルミ製ですが
自作なので木製ですw

まず、下にベニヤ板を敷きます。
当方の屋台は椅子ではなく、地面にスノコを置いて
その上に布団を敷いて胡坐をかいて座りますので
雨で地面が塗れた場合の影響を少なくする為に
それが必要になります。
特に、この日は設営中に雨粒が落ちて来てましたので
水に濡らしたくない物を扱っているだけに
慎重になりました。

そして、土台部分を組み立てます。
後ろに見える柳行李、左側に張子の在庫が
右側には色々な作業道具や、梱包用の袋が詰め込まれています。
出店中、客待ちの時間を利用して
その場で仕上げ作業をしていますので
その為に作業道具が色々必要になります。


柱を立て、屋根の骨組みを組み立てます。



屋根用のテントシ−トを張ります。

この屋根シートだけはテント会社に特注して作って貰いました。
結構高かったですw


暖簾を張ります。

そして、屋根の角度を調節します。
屋根の角度は回りに合わせますが
何となく決まった角度がありますw


土台に天板を置きます。



台布を張ります。



風除けの幕を張ります。

この時は台の上に道具の入った柳行李を
一時的に置いています。

この後、台の上に張子を種類別に並べます。
それが5/9の日記の画像になる訳ですw

設営を始めてから、張子を並べ終わるまでには
どんなに急いでも1時間以上掛かります……


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
出店 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hariko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/181557
この記事に対するトラックバック