まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひたすら研磨中 | main | バフ掛け >>

ピカピカ♪


こちらは以前もUPした、荒研ぎの段階です。


こちらは中研ぎの段階。


こちらは仕上げ研ぎの段階。


最後にバフ掛けしてツヤを出します。
これでやっと張子の型として使える様になります。

バフ掛けは風呂場での研磨以上に辛い作業です。
その様子も後日UPしますです……


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
型作業 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

素人目には、紙を貼るための型として使うのなら
仕上げ砥ぎの段階で十分なように思えるんですが…(^^ゞ
やはりツヤが出るくらいまで磨き込まないと
使えないのでしょうか…
horagai | 2008/12/25 4:27 AM

>>horagaiさん
どもですーw

ツヤツヤにしないと、紙が張り付いて割り出しが出来無いのですねー

此処を手抜きすると、後々泣きを見る事になります。
辛い作業ですので、ついついおざなりになって
後で泣きを見る事が多々あります……(T∀T)
まねき屋 | 2008/12/25 2:51 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック