まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ピカピカ♪ | main | やっと終了…… >>

バフ掛け

型作りの最終作業はバフ掛けです。

バフは自作しています。
勿論市販品もありますが、
バフはとても消耗が激しいので
お金の節約が第一です(^ω^;)


着古した木綿のシャツを適当な大きさに切って
20枚ほど重ね、真ん中に千枚通しで穴を開けて
軸を通して固定します。


このバフに研磨剤を染み込ませて型を磨きます。


バフ掛け中は、研磨剤とバフの繊維が激しく飛び散ります。

それから身体を防御する為には全身の装備が必要です。

厚手の前掛けをして袖カバーを付け
顔面を保護する為に防護面を装着します。
手には勿論、厚手のゴム手袋をします。

風呂場での研磨作業の時以上に
急な来客があると非常に困る格好です。
因みにこの作業、玄関先でして居ますw

蒸し暑いこの時期にはとても辛い格好です。
出来たら涼しい時期に作業したいのですが
年間スケジュールの都合上
どうしてもこの時期になってしまいます。
汗だくになりながら、全身ホコリまみれになりながら
作業をしなければなりません……

型の大きさや形にもよりますが
30個も磨けばバフがこれくらいすり減ります。

つまり、それだけの繊維クズが周囲に飛び散っている訳です。
室内ではとても作業出来ません。
なので玄関先で作業して居る次第です……


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
型作業 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

いやー、こんなかっこうでのお仕事でしたか…

全然知りませんでした。来客困るよね。
やよい | 2007/07/04 10:07 PM
幸い今迄、この作業中に来客はありませんでしたw

風呂場での作業中、ゆうパックが届けられて大慌て!
と言う事が今回はありましたがw
まねき屋 | 2007/07/05 1:06 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック