まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 張り合わせ→目貼り | main | 下地塗り >>

部品付け、串付け

目貼りが乾いたら、部品付けと串付けをします。

串付け用に穴を開けます。
穴開けには、木のボールに錐の刃を取り付けた
自作の専用の道具を使っています。


起き上がり小法師の底面に穴を開けます。



その為に重りには穴が開いていた次第です。

穴開けをした直後は、穴の周辺にバリが出てしまっています。

なので、それをカッターで切り取ります。


耳を取り付ける為に切り込みを入れます。



予めボール紙を切って作っておいた耳を取り付けます。


底面の穴に、しっかりと串を差し込みます。



串は両端が尖った、特注品の串です。


同様に、俵ねずみの方も準備します。







首も同様にします。








これで準備完了です。

次からは下地塗り作業に取り掛かりますが、それはまた後日……




来年の干支、ねずみの特集ページを設けました。
よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
生地作り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hariko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/354026
この記事に対するトラックバック