まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 下地塗り | main | 組み立て >>

色塗り

いよいよ色塗り作業です。


白ねずみの場合、その部分を残して
周りの俵の部分を刷毛で一気に塗ります。



これでねずみの形を決めます。

残りの部分を塗りつぶします。




赤で「福」の字を描きます。



因みに、当方は胡粉地や、
折角塗った部分を汚さない様にする為に
手袋をして色塗り作業をしています。

金で福の輪郭を描きます。



続いて俵の模様を描きます。


当方は俵の横の部分には宝珠を描いています。

この俵は神に奉納されたお目出度い米だ、と言う事を意味しています。

これで胴体部分は完成です。



首も同様にして描いて行きます。






ひげは特に細い筆で一気に描きます。

これで首は完成です。


この作業を何十何百個と繰り返します……

良く乾燥させた後、表面保護の為にラッカーを塗ります。
その後、組み立てて行きますが、それはまた後日……


来年の干支、ねずみの特集ページを設けました。
よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
彩色等 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hariko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/359485
この記事に対するトラックバック