まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新型作り その5 | main | 新作 〜お化け物産展に向けて〜 >>

新型作り その6

完成したシリコン型に樹脂を流し込みます。

樹脂攪拌中。

胴体の型に流し込みます。



ちょっとこぼしてしまいました。勿体無い……(^ω^;)

首の型にも流し込みます。


こちらはこぼさずに注型出来ましたw

固まったらシリコン型を割って、樹脂型を取り出します。



首の型は、湯口がそのまま型の一部になっているので、
これで元型の完成です。

胴体の型も、固まったら取り出します。



胴体の方は湯口を除去しなければなりません。

ノコギリで大体の部分を切除します。

ヤスリで荒削りをします。


この後、研磨作業になります。

研磨作業に関しては以前の記事を御参照下さい。
その1
その2
その3
その4
その5

型が出来る迄には、この様に何段階もの手間が掛かりますが
一度シリコン型を作ってしまえば
樹脂を流し込んで、同じ型が幾つでも作れます。
また、型が破損、磨耗をしても、比較的簡単に補修が出来ます。
それが木の型には無い、大きな利点です。


で、今この型を使って新作を作成中です。
完成しましたら、後日このblogでもUPします。


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ

型作業 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hariko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/555192
この記事に対するトラックバック