まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一段落…… | main | メンテナンス その2 >>

メンテナンス その1

かなりのご無沙汰をしてしまいました……

年末年始の激動時期を何とか乗り越えて
色々バタバタしていたら、もう春ですね……

作業的には暫く一段落です。
この時期を利用して、道具のメンテナンスをします。

当方は張子の在庫置き場と、出店への運搬用に
柳行李を使っています。
柳行李は軽くて扱いやすく
更に、露店では雰囲気の演出に効果的ですw

今、使用している柳行李は、全て拾った物です。
以前住んでいた場所は、古い家が多かったので
粗大ごみの日には、良く柳行李が捨てられていました。

当方は、本来柳行李が想定していない
かなり荒っぽい使い方をしていますので
段々に破損して来てしまいます。
以前は壊れた柳行李は捨てて
新たな柳行李を拾って使っていました。

ですが、その後、粗大ごみ収集は申し込み制になり
自由に拾う事が出来無くなりました。
買うとなると、古い物でも何万円。
日本製の新品だと物によっては10万円以上します!
そんなの、とても怖くて買えません。

なので、何年もの間、ガムテープで誤魔化し誤魔化し
しながら使用していたのですが
あまりにも破損が酷くなったので
修理する事にしました。

ガムテープを剥がしてみたらびっくり!
こんなに壊れていました




特に、此処の角の破損が酷かったです。
こんなになっていたなんて……(-_-;)

修復には、以前捨てた柳行李の中で
綺麗な部分だけを切り取って保存していた物を使います。


柳行李は、行李用の柳の枝を編んで作っています。
網目毎に大きな凹凸があり、波打っており
一本々々微妙に形が違っています。

それに合う様な部分を探し出して、切り取って当て嵌めます。



とは言え、完全にぴったり来る部品は、そうはありませんので
適当な所で妥協します。

ガムテープで仮止めをして木工用ボンドで隙間を埋めます。



それが乾いて貼り合わさったら、隣の一本分の作業を進めます。
その作業を地道に続けます……


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ

雑多 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hariko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/804479
この記事に対するトラックバック