まねき屋の張子blog

まねき屋の張子作業に関するblogです
ぼちぼちと更新して行きます
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

こうやって作業してます……

型の素材を書いてませんでしたね……(汗

FRP(強化ポリエステル樹脂)を使っています。
その辺り、前回の日記に少し文章を追加しました。
6/10以前にこのblogを読んで頂けた方は
前回の日記も、再度合わせて読んで頂けましたら
有り難く思いますです……<( _ _;)>


で、研磨作業にはリューターを使います。

リューターはちょっと奮発して、大きい丈夫な物を買いましたw
フットペダルでの無限可変式です。
それに彫金用の軸付きゴム砥石を装着します。
画像の物は中研ぎ用のゴム砥石です。

こちらの画像は研磨途中の「俵ねずみ」の型です。

型の研磨作業の前に、
研磨した部分と、まだ研磨していない部分を
区別する為に型表面に軽く塗装します。
此処ではよりはっきり判りやすくする為に
黒く塗装しています。
半分程研磨しているので、
その部分だけ型の地の色が見えています。

風呂場でこの様に上から水を垂らしながら
しゃがんで、左足でフットコントローラーを踏んで
砥石の回転数を調節しつつ研磨します。

竹竿は、水を垂らしているホースを固定する為の物です。
ホースの口には、落ちる水の勢いを安定させる為に
不織布を巻いています。

水研ぎをする事によって、
砥石と型との必要以上の摩擦を避け
砥石の破損を防ぎ、
更に研磨した表面をより綺麗に仕上げる事が出来ます。
また、粉が飛び散らないので
作業後の掃除が比較的簡単になりますし
粉を吸い込む危険もありません。

とは言え、作業していると
削られた塗膜と型の成分、
磨り減ったゴム砥石の成分が
含まれている飛沫が飛び散ります。
それが目や口に入ると良くありません。
その為に、シャワーキャップ、ゴーグル、マスクで
完全防備します。

まるで何処かの怪しい団体の人みたいですw
急な来客があったらとても困ります……

この様な感じで研磨作業します。
安全の為に厚手のゴム手袋をします。
リューターが回転中は熱くなるので
火傷をしない様にする為でもあります。


2時間も作業をすると
飛沫で回りも体中もドロドロになります。

こちらは飛沫の飛んだ方向だけ汚れた腕の画像ですw

なので裸同然の姿で作業をします。
だから、冬にこの作業は出来ません。
そして、その日の作業が終わり次第、
すぐにシャワーで身体も回りも洗い流しますので
風呂場で無いと出来ませんw

この作業が、まだ暫く続きます……(-_-;)


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
型作業 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

研磨作業

今、来年の干支のねずみを中心に
新作の型作り、古い型の補修をしています。

こちらは「俵ねずみ」の型。
荒研ぎの段階です。

型はFRP(強化ポリエステル樹脂)で作っています。
原型を作ってその型から雌型を作り
そこにFRPを流し込んでこの樹脂型を作るのですが
その作業の画像を撮り忘れてしまっていました……(-_-;)
で、この後、中研ぎ、仕上げ研ぎ、バフがけをします。


こちらは以前に作った型。
既にかなり使い込まれています。


その型からこれが出来ます。
此処に到る迄にはまだまだ掛かります……

年末年始の干支の需要集中に備え、
量産体制を取る為に
同じ型を10〜20程作っておきます。
「俵ねずみ」以外にも色々な型を作っていますので
研磨しなければイケナイ物が山程あります……(-_-;)




よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
型作業 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

型、色々



干支の起き上がり小法師の型です。

色々な物がごっちゃになっていますが、どれが何だか判りますか?


よろしければ本家サイトの の方へも
お越し下さいませ(^−^)/



にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へにほんブログ村 美術ブログ 工芸へ人気blogランキングへ
型作業 | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |